d681ab9d4fd18a0443f1602aedb710df_s

私は、「情熱」が人生を楽しくしたり、困難な問題を解決したりするエネルギーの大本であると思っています。

========================================
仕事上のあらゆる問題は、情熱があれば解決する。

大好きな仕事をしている人なら、人は何時間働いても苦にならないし、問題を解決することが楽しくてしょうがない。

懸命さと創造力があれば、どんなこともうまくいく。

だから大好きなことをしろ!

たしかにその通りなのだが、そこには大きな問題がある。

多くの人は、自分がどんな仕事が<大好きか>わからないということ。

自分には夢中になれるものがないということ認められず、情熱を陳腐なもののように扱ってしまう。

========================================

以上は前にも紹介した『仕事は楽しいかね デイル・ドーテン著 野津智子訳 きこ書房』からの引用です。

大人になったけど、何になればよいかわからない。

何に情熱を注げばよいかわからない。

少なくとも仕事に情熱を注ぐことをあきらめてしまった。

大体、自分の両親が仕事に情熱を注いできた姿を見ていないし、自分にできるわけがない。

いやいや、あきらめてはいけません。

まだまだ遅くありません。

仕事に情熱を注いでみましょう。

今の仕事に情熱を注げないなら・・・そう、跳んでみましょう!

おもいきってジャンプしてみるのです。

そこには新しい世界が広がっていることは間違いありません。