3dabb7f52c6bafc1bfb7ace4543efa8f_s

助成金にはどんな種類があるのでしょうか?

今年度注目の助成金をお教えします。

1. 生涯現役起業支援助成金
これから起業を考えている中高年の方(40歳以上)が中高年齢者を雇入れた場合に、募集費用や教育訓練にかかった費用を一部助成するものです。最大200万円支給されます。

2. キャリアアップ助成金
有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用の労働者(以下「有期契約労働者等」という)の企業内でのキャリアアップ等を促進するため、これらの取組を実施した事業主に対して助成をするものです。
有期→正規で1人当たり60万円、有期→無期で1人当たり30万円、無期→正規で1人当たり30万円もらえます。

3. キャリアアップ助成金人材育成コース
雇用した人材の教育訓練に関する助成金もあります。職務に関する研修であれば、OKです。
賃金助成は1時間当たり800円、経費助成は最大30万円。中長期的キャリア形成訓練では、最大50万円(実費が限度)。OJTでは1人当たり時間800円です。

4. 年以内既卒者等採用定着奨励金
既卒者等が応募可能な新卒求人募集を新たに行い、採用後一定期間定着させた事業主に対して支給されます。
1人目が定着後1年で最大60万円、2人目が最大25万円。以降3年目まで続きます。

5. キャリア形成促進助成金
能力評価制度やキャリア面談制度、教育訓練休暇等制度を導入するともらえる助成金です。3つ合わせると150万円もらえます。
また 中高齢雇用型訓練(45歳以上の新入社員への教育訓練に支給される助成金)や、社内検定制度(社内検定制度を作り、実施した場合)などもあります。

他にも、出生時両立支援取組助成金(男性社員の育児休業取得促進のための助成金)、介護支援取組助成金(介護休業や時短勤務を取りやすく工夫した企業)、職場定着支援助成金(介護労働者雇用管理制度)などなど。

ぜひ、社労士さんに相談してみてください。

気になる方は、わたしどもの無料セミナーにぜひおいでください。

セミナー情報